Apple、2022年第3四半期に収益記録を更新!業績絶好調もiPhoneの日本市場は大きく減収。その理由は?

SNSでシェアする
Apple本社

Apple(アップル)の業績が絶好調だ。2022年7月28日(現地時間)に発表した2022年第3四半期(4~6月)の決算報告書の中で今期830億米ドル(約100億円)という記録的な収益(前年同期比2%の増加)を発表している。ただし、iPhoneが売上を伸ばした一方でMacやApple Watchなどの製品では売上減少傾向となっている。Macの収益については近日中に発売される16インチのMacBook Proが出るまで購入を差し控えている人が多いと予測しており、Apple Watchに関しては購入した人の2/3が新規ユーザーだったこともあり、今後のユーザーの広がりを期待できると予想している。


Apple、2022年第3四半期に収益記録を更新!業績絶好調もiPhoneの日本市場は大きく減収。その理由は?

またApple(アップル)の収益を地域別で見るとアメリカや欧州では好調だったものの、中華圏や日本では減少している。とりわけ日本では2021年の収益は約64億ドルだったのに対し、2022年の収益は約54億ドルと大きく減少している。これは円安の影響で7月にiPhoneが値上げしたことが大きく関係しているとされている。最近では新品のiPhone13を買うなら中古のiPhone12やAndroidスマホを買うといった層が増えており、2022年は今後の日本のスマホシェアに大きく影響しそうな分岐点なのかもしれない。


情報元:Apple

SNSでシェアする
Apple、2022年第3四半期に収益記録を更新!業績絶好調もiPhoneの日本市場は大きく減収。その理由は?の感想・ご意見をお聞かせください

コメントを書く


スマラン
Logo
スマホを比較する
  • 全て (0)
比較する
0